賃貸物件の契約と解約

賃貸している物件契約

不動産

賃貸物件を契約する際のポイント

賃貸物件の契約を行う時は、いくつかのチェックポイントがあるので整理しておきましょう。入居する時は退去のことまで考えないかもしれませんが、退去したい時になって慌てることがないよう契約の際に確認しておく必要があります。賃貸している物件を解約する場合は、一般的には退去の1ヶ月前までに申し出ることになっています。電話で連絡すると管理会社の方で手続きを進めてくれるので書類が送られてきたら記入して返送しましょう。もし1ヶ月を過ぎてから退去の連絡を行った場合は、引っ越しすることはできても1ヶ月分の家賃を払わなければなりません。

契約時のチェックポイント

賃貸を借りる時には、気に入った物件だからと言って安易に契約をするような事をしてはいけません。契約時にはいろんなことをチェックしてからにしておかなくてはならないのです。例えばチェックポイントとしては、解約時にはどのような手続きをしていけばいいのかという点もあります。退去時のかなり前から申し出が必要になるのか、それともギリギリでも構わないのかといった点も確認しておくようにしましょう。急に転勤が決まるような人にとっては賃貸の重要なポイントになりますので、余分な家賃を払わなくてもすむようにしなくてはなりません。

↑PAGE TOP